ゼロからはじめるボードゲーム生活

趣味でボードゲームをやっています。

コヨーテ -狂気の沙汰ほど面白い-

【ゲーム概要】
ざわざわ…
 ざわざわ…
今宵も村人たちは集まった…
たった1人の生き残りを決める為に…
嘘を見抜き身代わりを亡くせ!
勇気を持って相手を出し抜け!
そして、勝利を手に入れろ…!!

【ゲームの説明】
■ゲームの勝利&終了条件
ゲームの勝利条件:最後まで生き残っていたら
ゲームの終了条件:プレイヤーが最後の1人になるまで

■ゲームの目的
それぞれ1枚ずつプレイヤーにカードが配られます。
配られたカードの合計を超えないように、数字を宣言していき、前のプレイヤーが
合計数字を超えていると思ったらコヨーテ!と宣言し実際の合計数字を確認します。
前のプレイヤーの宣言した数字が合計した数字以下の場合は、コヨーテを言ったプレイヤーの負け。
逆に前のプレイヤーの宣言した数字が合計した数字より上の場合は前のプレイヤーの負けとなります。
身代わりのがなくなり、その後1回負けたら敗北となります。
それを最後の1人になるまで繰り返します。

例)5人でプレイした場合、合計は10となります。
10でコヨーテを言った場合、10ちょうどなのでコヨーテを言った人がアウトです。
11以上でコヨーテを言った場合、11を宣言した人がアウトになります。

f:id:cccasterrr:20181001220735j:plain


■カードの紹介
数字の書かれたカードがあります。
それぞれどのカードが何枚存在するかは裏面に書いてあります。

f:id:cccasterrr:20181001220257j:plain

身代わり人形です。
2回まで身代わりしてくれます。

特殊カードです。
毎回1回だけ使用出来ます。

※効果は後述

f:id:cccasterrr:20181001220311j:plain


■ゲームの進め方

1.カードを配り、自分はカードを見ないようにし相手に見えるようにする。
※おでこの前にカードを配置するのが見やすい。
2.スタートプレイヤーより、場のカードの合計を超えないように数字を宣言する。
※宣言する数字は何でもよい。
3.2を繰り返し、前のプレイヤーが合計の数字を超えていると思ったら「コヨーテ」と宣言する。
4.合計数字より大きい数字を宣言していたら前のプレイヤーの負け。
そうでない場合は「コヨーテ」と宣言した方の負けとなる。
1に戻りカードを配り直す。
※1回使用したカードは捨て札となる。
5.負けた方は身代わり人形を1減らしゲームを続行する。
  身代わり人形がなくなり、その後負けたら敗退である。
  最後の1人になるまで繰り返す。

■特殊カードについて

f:id:cccasterrr:20181001220339j:plain


コヨーテには特殊カードが存在する。
・「×2」
⇒コヨーテ宣言後、全ての数字カードの合計を2倍する。2倍した数字が場の合計の数字となる。
・「MAX⇒0」
⇒場の1番数字の大きいカードが0となる。
・「?」
⇒コヨーテ宣言後、山札よりカードを1枚引き、そのカードを?の代わりとし、合計した数字となる。
・カードの背景が黒い「0」
⇒0として扱うが、山札カード全てシャッフルし直す。

スペシャルカードについて
ゲーム中に任意のタイミングで使用出来るスペシャルカードがあります。
ゲームに慣れてきたら使用してみてください。
ゲーム中に1回使用できます。
コヨーテ後に再度使用出来ます。

 

SAME:パスです。次のプレイヤーが続けてSAMEを使う事はできません。

DOUBLE:数を宣言した後、「ダブル」をかけることができます。
次のプレイヤーが「コヨーテ」を宣言した場合、負けたプレイヤーは2倍のダメージを受けます。

REVERSE:数を宣言する前に、順番を逆回りにします。

DRAW 1:数を宣言した後に任意のプレイヤーにもう1枚カードを引いておでこに追加させます。
(その回に誰かひとりしか使用できません)

CHANGE:前のプレイヤーの宣言した数を変更させます。

SHOT:数字を宣言した後、次の手番プレイヤーを指名できます。

【感想】
チキンレースです。
さくさく終わるのでゲーム時間の調整や、初めてボードゲームに触れる人にもおすすめです。
ただ数字を上げていくだけなんですけどね、何か楽しいです笑
あと、隣の人の性格に左右されます。
私なんかは、合計のぎりぎりの数字をいきなり宣言するので次のプレイヤーは嫌なんだろうなーとか思って遊んでます笑
インストは難しいですが、1回プレイすると理解出来るゲームです。

ではまた!
良いボードゲームライフを!