ゼロからはじめるボードゲーム生活

趣味でボードゲームをやっています。

スタータップス -独占禁止!?相手を出し抜き丸儲け?-

【ゲーム概要】
皆大好きオインクゲーム。
株ゲーと言うんですかね?
5つの企業があり、その株を買う。
但しその株を1番持っている時には独占禁止法が発動されうまいこと株を持てない。
最終的に持ち株の多い人に配当が配られる。
運用要素の強いゲームですが決して運ゲーではないです。

【ゲームの説明】
■ゲームの勝利&終了条件
ゲームの勝利条件:3ラウンド終了時に一番勝ち点の多い人の勝利
ゲームの終了条件:3ラウンド終了時

■ゲームの目的
6つの企業より株を買い、他の人より多く株を集め、ラウンド終了時に配当を多くもらうことが目的。
但し、配当をもらえるのは1番の持株主1人だけ。
それぞれの企業の株の枚数は決まっており、どれを集めるかによりコインの獲得が変わってくる。
1つの企業のカードを1番自分の場に出している人は独占禁止法チップを取得する。

f:id:cccasterrr:20181001221220j:plain

■ゲームの進め方
カードをランダムで5枚抜く。

1.カードを3

枚ずつプレイヤーに配る。またコインを①の向きにで10枚配る。

f:id:cccasterrr:20181001221249j:plain

2.スタートプレイヤーは山札よりカードを1枚引く。

f:id:cccasterrr:20181001221319j:plain
3.カードを自分の持株とするか、マーケットに出すかを決める。
3-1.カードを自分の持株として目の前の場に出す。

f:id:cccasterrr:20181001221341j:plain
3-2.マーケットに出す。(山札の周り)

f:id:cccasterrr:20181001221400j:plain
4.次のプレイヤーは山札からカードを引くかマーケットにあるカードを取るか選ぶ。
4-1.山札からカードを取得する場合、マーケットにカードがある時は、
マーケットにあるカードの上にコインを置かなければならない。
4-2.マーケットよりカードを取得する。
但し、独占禁止法チップを持っている場合は、マーケットよりカードを取得出来ない。
5.3と同じようにカードを自分の持株とするか、マーケットに出すか決める。
但し、マーケットより取得したカードの種類を直ぐにマーケットに出すことは出来ない。
6.山札がなくなるまで2~5を繰り返す。

■点数について
点数の計算を行う。
1つの会社のカードを1番多く持っている人に対して、他のプレイヤーはその会社のカード分コインを渡さなければならない。
例:
ゲーム終了時プレイヤーAはジュラフビールのカードを3枚持っていた。
プレイヤーBは2枚の持っていた。
プレイヤーBはプレイヤーAに対して、コインを裏返して2枚渡さなければならない。
企業分例を繰返し、1番点数の高い人が勝利となる。

【感想】
株ゲーと呼んでいます。
そこそこ面白いです。というか好きな人は好きなゲームです。
もう少しボリュームがあるといい感じ。
割と運の要素が強めなゲームだと思います。
インストが割と面倒ですね。
ゲームの性質上どうしてもわかりにくい。
それと久しぶりにインストするとどう説明すればよかったか忘れます笑
ちょっと頭を使うゲームとして楽しめます。

ではまた!
良いボードゲームライフを!