ゼロからはじめるボードゲーム生活

趣味でボードゲームをやっています。

セレスティア -空賊王に俺はなる!!-

【ゲーム概要】
ラ○ュタはあったんだ!
空島は実在する。
私たちは空の島を冒険する冒険者です。
色々な空の島を渡り、その島々で宝を見つけましょう!
ただ、島と島を渡るにはいくつもの障害があります。
その障害を突破できたものには「ひとつなぎの大秘宝」が待っているとかいないとか…

インストの導入はラ○ュタかワ○ピースに例えると分かりやすいです。
知らない人はいないし。

f:id:cccasterrr:20180702212109j:plain

■プレイ人数:3~6
■プレイ時間:30分~
■対象年齢:8歳~

【ゲームの目的】
■ゲームの勝敗条件&終了条件
誰かが55点獲得したらゲーム終了

■場の準備
f:id:cccasterrr:20180702211441j:plain

自分の好きな駒を選び船の上に乗せる

■手札の準備
人数によって枚数が変わります。

 

■障害とサイコロについて
島を渡るにあたって、障害があります。
障害はサイコロを振って決めます。
サイコロの数は島タイルに書いてあるのでその個数振ります。
でたマークが障害です。

f:id:cccasterrr:20180702211533j:plain



■ゲームの進行
1.まずスタートプレイヤーを決めます。
決まったらその人が最初の船長です。
2.船長がサイコロを振り、障害を決めます。
3.障害が決まったら他の船員は、船長が障害を突破出来るかを決めます。
3-1.船長が障害を突破出来ると信じ、船に残る
3-2.船長は障害を突破出来ないと感じたら、船から降ります。
4.障害突破判定を行う
4-1.船長が障害を突破出来た場合
次の島に上陸する
4-2.船長が障害を突破出来なかった場合
船は沈没し、一番最初の島に戻る
3-2を選んだ人は降りた島の宝をもらえる
5.船長が障害を突破出来たら、次のプレイヤーに船長が移る
6.最後の島か、船が沈没したらラウンド終了。カードを1枚山札から補給する。
7.誰かが勝利条件を満たすまで繰り返す。

例外)
Q.船長は降りられますか?
A.船長は降りられません。勇敢に障害に立ち向かってください。

Q.船長1人になってしまいました!
A.その場合は、進むか降りるかを選べるます。

■特殊カード

f:id:cccasterrr:20180702211608j:plain

左より

1.魔法の望遠鏡:墜落が確定したときに使用出来ます。無条件に障害を突破して次の島にいけます。

2.振り直し:任意のダイスを振り治せる

3.ジェットパック:墜落した時に使用可能。墜落時に使用すると前に島に着陸出来る。

4.矯正降下:誰か一人選んでそこの島に降ろします。

5.白のダイスを振り直し:白のダイスを振り直させます。

 

【感想】
THE:ボードゲームって感じのゲームです。
コンポーネントも綺麗だし、世界観もファンタジーで楽しいしで女子受けもいいです。
ダイスを使うので割と運頼みってところもありますが、そのおかげで敷居が下がってるのかなとも思います。
他のプレイヤーと協力してもいいし、途中で裏切ってもいいしでワイワイ出来ます笑
6人そろうと割とやかましいゲームになります。
ステレオタイプのゲームを探している方にお勧めです。

以上、また次回。
良いボードゲームライフを!