ゼロからはじめるボードゲーム生活

趣味でボードゲームをやっています。

センチュリー:スパイスロード -そのスパイスは黄金に勝る価値を持つ-

【ゲーム概要】
かつてスパイス、香辛料の価値は金と同等と言われていました。
あなたは15世紀の貿易商。各地を回ってのスパイス貿易で、誰よりも富と名声を高めることが目的です。
あなたの商会には少量のスパイスと、決して有能とは言い難い商人が居るだけです。
顧客の求めるスパイスを集める為には、新たな商人を雇い入れ、複数の商人で効率的な貿易ルートを組み立てる必要があります。
ライバルを出し抜き、一番の商人を目指しましょう!

【ゲームの説明】
■ゲームの勝利&終了条件
勝利条件:勝利点数を1番獲得したプレイヤー
終了条件:誰かが勝利点カードを5枚取得後、スタートプレイヤーの1手番前のプレイヤーが手番を終了した時。
 (全員の手番数が同じになった時)
 
■場の準備
以下のように並べる

f:id:cccasterrr:20180523225132j:plain

 

■カードの配布
初期カードの配布を行う。

f:id:cccasterrr:20180523225341j:plain

 

■初期スパイス
スパイスは4種類存在する。
ターメリック(黄)⇒サフラン(赤)⇒カルダモン(緑)⇒シナモン(茶)

の順で価値が大きくなっていく。

1番手 :黄色3個
2.3番手 :黄色4個
4.5番手 :黄色3個と赤色1個

スパイスの最大保持数は10個である。

■カードの説明
商人カードと勝利点カードが存在する。

・商人カード、カードに書かれている効果を発揮する。
1.スパイス取得カード
 使用するとカードに書かれているスパイスを獲得出来ます。

2.スパイス交換カード
 使用すると、手持ちのスパイスを違う色のスパイスに交換することが出来ます。
例えば、以下のように、
例)スパイス交換カードで黄2個で赤1個と交換を行う。
例)茶1個と緑3個と交換する
等行い、スパイスを獲得していく。


※大事なことなので注釈付けます。
スパイス交換カードは同じ比率で有れば複数交換できます。
どういうことかというと。
黄色2個で赤1個と交換する交換カードがあった場合。
手札に黄色が4個あれば赤2個と交換できます。
黄色が6個あったら3個、8個あったら4個と。
同比率であればそのカードに書かれている個数以上交換が出来ます。

 

3.スパイスアップグレードカード
 カードに書かれている回数分スパイスをアップグレードできます。
例)2回アップグレード出来ると記載されていたら。
黄色2個を赤2個にアップグレードできます。
または、黄色1個を1回赤にアップグレードします。
アップグレードした赤を緑にアップグレードすることもできます。

・勝利点カード
勝利点カードはスパイスを消費することで獲得が出来ます。
最高点は20点のカードで、消費するスパイスも高価なものばかりになります。
勝利点を獲得する際に、1番左にあるカードを取得すると、金貨がもらえます。
金貨は勝利点3点分になります。
左から2番目のカードを獲得すると、銀貨がもらえます。
銀貨は勝利点1点分になります。

※このゲームはスパイスを集めるゲームではなく、勝利点を獲得するゲームです。
 やっていると手段が目的になってしまいがちです。

 

■ゲームの進め方
手番の説明 以下の4つのアクションが出来る
1.商人カードを取得する
 商人カードを取得することが出来る
 一番左のカードは無料で取れるが、それ以降のカードを取得する場合は、スパイスを1個支払う必要がある。

※以下の場合は、2個支払い3枚目のカードを取得出来る。

f:id:cccasterrr:20180523225525j:plain


2.商人カードを使用する
 ※商人カードは1回使用すると休むまで使えなくなります。
3.勝利点カードを取得する
4.休む
 1ターン休息を取ることによって商人カードを再度使えるようにする。

 

■ゲームの終了
終了条件:誰かが勝利点カードを5枚取得後、スタートプレイヤーの1手番前のプレイヤーが手番を終了した時。
わかりにくと思うので詳しく説明をする。
プレイヤーが4人いるとし、1.がスタートプレイヤーとする。
1.2.3.4

例えば2.が5枚取得した場合は、その後3.4が手番を行いゲームが終了する。
そうすることで全員が同じ手番プレイしたことになるからだ。
4が5枚取得した場合はそのままゲーム終了。
1.が5枚取得した場合は2.3.4と手番を行いゲームが終了する。

【感想】
よく、宝石の煌めきと似ているといわれるがあまりそうは思わない。
手番は確かに似てるけどね。
このゲームは本当に面白いです。がっつり時間かけてやりたい。
最初は商人カードを集めて、デッキを構築し、永久機関が完成したら後はそれをぐるぐる回していかに早く勝利点を獲得するかっていうゲーム。
後1ターン間に合わないとか、茶色取得カードをゲットした奴はずるいとかいろいろあります。
というか、商人カードの中には強いの入ってます。
茶色1個獲得とか3回アップグレードとか。ただそれだけに甘んじてると負ける場合もあります笑
勝利点カードも人によっては安くてもスピード重視とか、遅くても高い点数重視とか、金貨目当てとか…よく出来てます。
あとよくあるのが、商人カードばかり集めて勝利点カードを集めないとか。
商人カードはあくまで手段であって目的ではないんだ!!って突っ込みますけどね笑

そこまで重くなく、やりごたえのあるゲームを探している方にお勧めです。
これも大体のゲームカフェにあります。

是非やってみてほしいです。

 

ではまた。
良いボードゲームライフを!