ゼロからはじめるボードゲーム生活

趣味でボードゲームをやっています。

宝石の煌めき -シンプルだけに奥が深い-

宝石の煌めき -シンプルだけに奥が深い-
 
【ゲームの概要】
私たちは宝石商です
自分の宝石を使い鉱山に出資をします。
その鉱山から出た宝石を使用しさらに大きな質の良い宝石を誰よりも多く獲得しましょう。
 
【ルール説明】
■ゲームの終了条件及び勝利条件
ゲームの終了条件:誰かが15点獲得し、その後他のプレイヤーが1ターン行動したら
ゲームの勝利条件:一番点数を獲得したプレイヤーの勝利
 
■場は以下のように並べる

f:id:cccasterrr:20180520212119j:plain

 
■手番に出来ること
1.宝石を取る
自由に取れる宝石チップがあるのでそれを取得することが出来る
取り方は2種類
1つ目:5種類ある宝石のうち3種類を1枚づつ取る。
2つ目:宝石チップが4枚以上あるとき限定で、同じ種類の宝石を2つ取る。
宝石は最大10個までしか持てない。
 
2.鉱山(宝石)を取得する
持っている宝石と鉱山を交換する。
取得した鉱山カードに書かれている宝石は宝石チップ1つ分の役割をする。
カードの取得枚数に制限はない。
 
3.予約する
欲しいカードがある際に1ターン消費して予約することが出来る。
予約する際にワイルド宝石チップを獲得する。(この時点ではまだ宝石チップは使用できない)
ワイルド宝石チップは、予約カードを取得したら、自分の宝石となる。
予約出来るのは3枚まで。
 
4.山札からカードを1枚取得する
場に欲しい鉱山がない場合は、山札より鉱山を引くことが出来る。
交換できる場合は交換を行い、出来ない場合は予約を行う。
予約カードが3枚ある状態にはこの行動はできない
 
■貴族の訪問
鉱山(宝石)カードを既定の枚数集めると貴族が訪ねてくる。
貴族の訪問は無視をすることが出来ない。
貴族タイルは複数枚取得可能。
 
【感想】
シンプルですね。
それだけに奥が深いし、何回でもやりたくなります。
気が付いたら友人と4時間くらいやってました笑
レベル1は安いからとりやすくレベル2.3は取りにくい
レベル1のカードを集めてレベル2を取りに行こうと思った時には他の人が15点近く獲得している…
鉱山カードをまんべんなく取るか、1個を集中して取るか迷うのも楽しい
鉱山カードを集めてレベルの高いカードを取れるようにする。
それとも最低限集めて宝石チップを使って宝石を取る。
いろいろなパターンがあると思うんですよ。
まだまだ遊びたいゲームです。
カードゲーム以外のゲームで遊びたいときにお勧めの一品です!
あと、大体どこのゲームカフェでも扱ってます。
 
では、また次回!
良い、ボードゲームライフを!!