ゼロからはじめるボードゲーム生活

趣味でボードゲームをやっています。

ニムト -何を出してもアウト!?-

ニムト -何を出してもアウト!?-
 
【ゲーム概要】
新約七並べという説明が1番しっくりきます。

 
■プレイ人数:10名
■プレイ時間:20分~
■対象年齢:8歳~
 
【ゲームの目的】
■ゲームの終了条件:誰かが55ポイント取得した場合
■ゲームの勝利条件:取得ポイントが1番低い人の勝利
 
【ゲームの進め方】
■ゲームの準備
カードは1~104まで1枚づつあります。
 
1.全員にカードを10枚配る
2.山札より4枚カードを引き、昇順に並べる。
例)19.43.27.48を引いた場合は以下のように並べる。

f:id:cccasterrr:20180517202922j:plain

 
■ゲームの進行
1.手札より1枚カードを選び裏返しにする。
2.全員がカードを選び裏返したら、一斉にカードをオープンする。
3.出したカードの数字の大きさが小さいカードから処理をしていく
4.カードは最も数字が近いカードの隣に置かれる
例)97.26.46.60の場合(4人プレイ時)

f:id:cccasterrr:20180517203007j:plain

この場合、一番小さい数字は26なので26から処理をしていく。

f:id:cccasterrr:20180517203140j:plain

5.カードの並びが6枚目になった時には、6枚目以下、1~5枚目までを取得する。
例)どれかの列が6枚目になった場合の処理
 

f:id:cccasterrr:20180517203248j:plain

104を出したプレイヤーは、その列の104以外のカード(48.60.97.100.102)を全て受け取らなければならない。
受け取ったカードは点数集計に使うので手札に加えずに、手元に置いておく。

f:id:cccasterrr:20180517203346j:plain

6.104を1番左に置き、ゲームを再開
7.手札10枚全て出し得たらラウンド終了。
取得したカードより点数を計算する。
 
■点数計算
ラウンド終了後、点数計算を行う。
カードの上部に記された牛マーク1個につき1点。
この合計が一番多い人の負け。
55ポイントに到達していない場合は2ラウンド目に突入する。
 
【感想】
ジレンマがいい感じです。
数字を並べるだけなんですけどね、なんでこんなに面白いんでしょう。
場に出ている数字の次の数字を持っているから安全とか思っていたら小さいカードでその列取られるし
いきなり手札に103とか出しにくいカードはあるし、しかもそのカード置いたらその列は次に出せるカードは104しかないから
4列あるのが実施3列しか使えなくなるしで、本当に楽しい!!
以外に無理かもって思ってたカードが通ると気持ちいい。
 
後プレイ人数によっても面白さがかわりますね。
4人プレイなら1ターン余裕があるけど、10人でプレイすると1ターン目にカード取ることもあるし笑
4~5人なら戦略性があるけど8人超えるとパーティゲーになるバランス感が非常に楽しいゲームです。
値段もお手頃なので初めて買うのに丁度いいゲームだと思います。
 
また次回
良いボードゲームライフを!